簡単な単純作業が多く、仕事を早く覚えられる

期間工の仕事は単純作業がメイン

期間工の仕事のほとんどは簡単な単純作業です。高度な知識や技術を必要とする作業は正社員などが受け持つことが大半なので、専門知識や経験が無くても仕事に就くことが可能です。会社側も優れた技術者を集めるために期間工を募集することはなく、単純で簡単だけれど人手が要る仕事を任せるために募集しています。そのため、理系の知識や工場勤務の経験がない人でも期間工として採用される可能性は十分にありますし、業務内容が容易なので支持されたことをきちんとこなしていれば解雇されることもありません。積極的にチャレンジできる職種であると言えるでしょう。ただ、単純作業・ルーティンワークが苦手な方や、刺激が多い仕事がしたいという方にはあまり向いていないといえます。

仕事が簡単で早く覚えられるメリット

先程もお伝えしましたが、期間工の仕事は簡単な単純作業がメインなので、すぐに覚えることが出来ます。数回の勤務でスムーズにこなせるようになるレベルのものが大半で、作業によっては一度見ただけで覚えられるようなものもあるようです。覚えやすい仕事である程、コツを掴むのも早くなります。自分なりにやりやすい方法や効率的なやり方を見つけることが出来れば仕事が早く終わり、自分のストレスや負担を減らすことが可能です。一定のノルマをこなすことが求められる仕事であれば早く終わったぶん自分の時間を長く持つことが出来るので、尚更コツを掴むことが重要になってくるのです。そして仕事が速い期間工は社員や責任者などの上役からの評価も高くなるので、契約延長や職場内で融通をきかせてもらえる立場になる可能性が高まります。

期間社員とは雇用期間が予め決められている社員のことです。派遣社員とは違い会社に直接雇用されている為、雇用期間中はその会社の正社員と同等の扱いで、仕事内容や給与形態、福利厚生に違いはないです。