寮や食堂があって生活費を抑えられる

寮完備ならすぐに住み込みで働き始められる

自動車メーカーや製造メーカーなどがよく募集をかけている期間工は、短期間でしっかり稼げる効率的な働き方です。ただし、もし職場が自宅から通えない距離となると、わざわざアパートやマンションを借りなければいけません。無駄な手間がかかり、せっかくの収入も家賃代で飛んでしまいます。その点、寮完備の期間工の仕事なら、わざわざ物件を探す必要も無く、敷金や礼金といった無駄な費用も支払わずに済みます。寮費に関しては完全無料にしている所もあれば、5,000円~10,000円程度を徴収している所もあります。いずれにしても自分で賃貸物件を借りる事を考えれば断然負担が軽くなります。また家電もひと通り備え付けられているため、自分で用意する必要はありません。

食堂があれば食事を用意する手間無し

期間工の寮や工場には食堂が設置されている所もあります。食堂で食事をする場合は無料ではありません。およそ400~600円程度はかかります。定食であれば一人分の食事量が決まっているため、足りない人はメニューを追加して自分で調整しなければいけません。量が少ない、味もそれほど美味しくないといった声も聞かれますが、食堂は無いよりある方が便利です。そもそもコンビニやスーパーへ買い出しに行くと、よほど意識して買い物しなければ無駄な出費が増えます。また仕事で疲れて疲労困憊になっている時に、わざわざ外へ買い物に行くのは面倒に感じるものです。さらに好きな物ばかりを食べていると栄養面も偏りますが、食堂の定食は栄養バランスもしっかり考えて作られているため、体のことを考えてもメリットは大きいと言えます。